20150120

今日は打ち合わせで東京駅へ

検索でタリーズコーヒー 東京駅八重洲地下街店をチョイス。
東京駅の地下商店街の一番端っこでしたw

久しぶりに同業者の人とお話をさせていただいた。
やっぱり新鮮!セミナーとかいろんなところに顔出して動かないとな・・・ここ3年、sirobakoでECばっかりで、他ほとんど何もしていないのでスキル的にもアレ。
とりあえず、sassは覚えてたほうがよさそうなので早速、やってみよう
お昼も一緒に食べていろいろお話して楽しかった♪

サイアムオーキッド タイ料理みーっけ。
「汁なしガパオ麺」に飲み物、タピオカと生春巻き付。うまー!
2015-01-20 12.59.31
こうゆうの久し振りだな。

帰って月一案件のデザイン。
さて、デザインやろうと、まずメールチェックしたらWADAXから「解約お手続き保留のお知らせ」というメールが届いた。

というのも先日、WADAXのサーバーでEC-CUBEのインストールしてうまくいかなかったので締日が20日なため、1月17日に解約申請書を郵送で送ったのだが、1月20日にサポートから、初期FTPパスワードがメールパスワードになっていて保留にですよと通達。
間違った私も悪いが、わかりにくい注意書きになっていてメールパスワード入れちゃったんだよね(あ。今、項目部分書き換わってる)

で、頭に来たのが1月20日にメールしといて2月20日までもう一度解約書出せと。
クレジット情報は向こうが管理してるから、今日中に出さないと2か月分請求が来ることになるんだわ!
これじゃ、締日に間に合うよう解約書だした意味がない。
イライラしながらその日のうちに、今度はPDFにしてメールで送付(最初からこうすればよかったw)
これで、2か月分とるなら訴えるとクレーム出したさ

だいたいさ「不正解約防止のため、各項目ご記入無いもの、不備がある物は受付できません」って、普通郵便でサーバー契約書送ってくるほうが不正解約防止のためになっていないと思うけどな。
次に契約したカゴヤはちゃんと本人限定受取で送ってきたよ、契約書。

解約は書面にて提出、管理画面でクレジット情報の書き換えはできない、ドメインのルート変更もいちいちサポートに申請しないといけないのは私的にはめんどう。WADAXは、初心者向けということでもういいや。

こんなくだらない事で時間を費やしてイライラ。
でも、デザイン終わらし明日コーディングだ。

この記事をシェアする

コメントはお気軽に(=゚ω゚)ノ

メールアドレスは公開されません。全て必須です。

CAPTCHA


2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Archive

Music&Video

オリジナル曲を初音ミクに歌わせた